女性にとって特に重要な「女性ホルモン」の正体

女性ホルモンというのは、女性が妊娠や出産ができる状態に身体を作るために、卵巣で生成されている二つのホルモンの総称です。女性ホルモンは基礎体温を測ることで、分泌が正常に行われているのかを知ることができます。

女性の身体は卵胞ホルモンのエストロゲンと、黄体ホルモンのプロゲステロンという二種類の女性ホルモンの働きでコントロールがされています。エストロゲンは女性らしさを作るためのホルモンで、肌や髪のハリやツヤを保ち、骨や血管を強くし、代謝を促して肥満を予防するなどの働きをします。

他にも気分を明るくしたり記憶力を高めたりと、精神状態をにも影響します。プロゲステロンは妊娠をするために深く関わるホルモンです。子宮の働きを調節して、乳腺を発育させます。食欲を促進させ血糖値を正常にするためにも重要な働きをしています。

エストロゲンとプロゲステロンはそれぞれの分泌量が一定周期でバランスを変えつつ、女性の心と身体に作用しています。このバランスが保たれていれば基礎体温が綺麗な二相曲線となり、生理が来て妊娠や出産を行うことが可能になります。

女性ホルモンの一番大きな役割は、月経を起こさせることです。エストロゲンとプロゲステロンのバランスによって、約28日の周期で月経が起こるサイクルが発生し、妊娠するための身体の準備が繰り返されているのです。

エストロゲンとプロゲステロンは、月経周期によって大きく分泌量が変化します。それに合わせて女性は身体も心もその状態を変えることになります。そのため、排卵前はエストロゲンの分泌量が増えて心身ともに好調になりますが、プロゲステロンの分泌量が増えることになる月経前は、逆にどちらもが不調になります。女性の心身の状態は、女性ホルモンの変化に作用する場合が多いのです。

女性ホルモンは女性の心身を健康に保つことに大きく関係しています。ホルモンのバランスがみだれてしまうと、身体にも心にも不調を引き起こすのです。また、肌や髪の状態を若々しく保つのも女性ホルモンの役割です。骨密度やコレステロールの調整なども、女性ホルモンが大きく関わっています。女性の健康を保つためには、その分泌量とバランスが非常に重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>